2007年06月10日

日本人でも口座開設できるベトナムの銀行・証券会社

銀行

アジアでは圧倒的な店舗網
HSBCベトナム

グローバルな店舗網を持つHSBCグループは、ベトナムでリテールを展開。現在のところ、顧客の多くはベトナムに駐在する外国人ビジネスマンです。ベトナムドンの口座開設をするにはワーキングビザが必要となりますが、USドル口座なら旅行者でも簡単に開設できます。

歴史のある民間証券会社
サイゴン証券

ホーチミンとハノイに店舗を持つベトナムの大手証券会社です。英語での株式マーケット情報も充実しています(一部日本語のホームページもあります)。ホーチミンの本店を訪ねれば、旅行者でもパスポートだけで口座開設が可能ですが、口座維持手数料がかかります。

国営銀行の100%子会社
BSC証券

ベトナム第4位の証券会社です。日本の岡三証券と提携しています。ホーチミン支店には、日本語を話すスタッフもいるので、現地でも口座開設には不自由がありません。旅行者でもパスポートだけで口座開設が可能です。

業界ナンバーワン証券会社
バオベト証券

ベトナム最古の証券会社で、ベトナム市場ができる前の創業。取り扱いシェアは20%を超えています。また、IPOに強く、多くの新規上場会社の主幹事証券を引き受けている実績があります。アメリカのメリルリンチ証券と提携しています。


 
posted by ベトナム株 at 22:15| 口座開設手続きのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。