2007年06月08日

ベトナム株ファンドが次々と設定される

沸騰するベトナム市場は、エマージング投資の矛盾をも象徴しています。

昨年後半から次々と設定されたベトナム株ファンドは、市場規模に対して投資資金が大きすぎ、購入できる銘柄がなく、大半がキャッシュのままだったといわれます。

ベトナム株投資を日本の株式投資と同じように考えるのは、とても危険です。もちろん、ハイリスクだからこそ、エマージング投資は面白いのですが。


 
posted by ベトナム株 at 22:39| 口座開設手続きのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。